日帰り手術

⇒ホームページ

【四段階注射法】
いぼ痔の切らない治療です。保険が効きます。
いぼ痔は内痔核、内痔核・外痔核が合体したものを指します。外痔核のみの場合は適応がありません(外痔核に関しては後述)。
ジオン注射液を痔核に注射する方法です。
いぼ痔を4つの部位から成るとみなし、それぞれの箇所に決まった投与方法および投与量を遵守し、行う手術法です。メスで切らないため術後の痛みが少ないのが大きな利点です。


中頭郡ではハートライフ病院と並び当院で実施可能となります。当院主治医は北海道旭川市にある肛門科専門病院で研修(文字通り修行)しました。
保険点数は4,010点ですので、3割負担で1万数千円の料金となります。


【外痔核】
おしりを奥の直腸側を“内”、肛門側を“外”と分けますと、外側にできる痔です。
上述の四段階注射法は使えません。外側は痛みを感じる部位です(内側粘膜・粘膜下層部は痛みを感じません)ので注射法は適応がありません。外痔核も数パターンに分かれますが、それぞれに最適な方法を施行します。血栓(血のかたまり)ができて腫れ、激しい痛みを生じる血栓性外痔核の場合は、急性期の痔核として局所麻酔下に血栓摘出術を施行します。小豆大の血栓を複数取り出すもので、術後、あれだけ痛かったのが嘘のように良くなります。保険点数は1,390点ですので、3割負担で約千数百円の料金です。
この血栓性外痔核が自然に軽快した後、ながい経過で“プクッ”と皮膚がたるむことになります。排便後におしりを拭きにくかったりするため下着が汚れたりすることがあります。たるんだ皮膚を皮垂と呼んだりしますが、増大傾向にあれば外痔核が残っています。当院ではメスで大きく切ることはせず、根元を絹糸で左右に振り分けて結ぶ結紮術(分離結紮術)を施行します。保険点数は同様に1,390点です。


【皮下腫瘤】
背中などにできた“おでき”を局所麻酔下に切除します。炎症が激しく縫合できないものは切開排膿のみ行います。

広告